天井の高さを抑える

住まい便り

 美術館やホテルなどでは天井の高い特別な空間演出が魅力です。住宅でも天井が高く確保できる吹き抜けは、依然として人気のプランニングです。
ですが、今回ご紹介するのはその「特別」を演出するための仕掛けです。

この写真は昨日アップしたおおたかの森駅前のFLAPSの屋外空間に出る少し前の場面です。

風景を切り取ったように天井(軒天)が深く続いています。ここの高さが2.2Mくらいで、商業施設にしては結構低い設定です。

トンネルを抜けた先の景色が感動的なように、大きな空間の前には少し絞った空間が必要なんですね。

お時間のある方は実際にFLAPSの上階から空間の変化を体感してみてください。

関連記事

最近の記事

TOP