BIM推進がすごい

日記一覧

https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00154/01146/

BIMの導入はこれまた日本は諸外国に比べて遅れているわけですが、大和ハウスが国内では抜きん出ているようです。

ハウスメーカーとしての認知度も高いですが、やはりBIMへの取り組みをみていても、トップランナーが清水建設や鹿島建設とゼネコンばかりなのでゼネコンの括りですよね。

DLP(流山の物流施設)も大和ハウスグループで建設中。

ハウスメーカーとしては少し見劣りする部分もなくはないのですが、安心感がすごいですよね。

余談ですが、大和ハウスの建物(軽量鉄骨造)は1階と2階の間に二本横目字が通っています。役に立つかは不明ですが、ぱっと見ですぐわかりますね。

関連記事

最近の記事

TOP