建築系youtube動画

日記一覧

 最近打ち合わせで話しを聞いているとかなり高い確率で住宅や建築系のyoutube動画を観ている方がいらっしゃいます。住宅ローンの金利情報やお得な借り方、選んではいけない仕様、断熱・機密など話していくと「知ってます!youtubeで観ました!」(最初は知っているって教えてくれない)なんだか試されている感じがして、設計事務所の方がちょっと気の毒だなあと感じます。

 情報が手に入りやすくなった反面、得られる情報が表面的になってきたとも感じます。建築物の提案は複合的なのに、一部分を切り取ってYES・NOを判断してしまう危うさと言いましょうか。「吹き抜けは作るべきか?」の答えは一つではありませんし、一般解ではないですよね。
敷地条件やコスト、空間の提案など様々な要素を照らし合わせて導き出された結果、吹き抜けが最良の提案として選択されるのであって、吹き抜けだけの要不要という議論はナンセンスな気がしてます。

 一方で提案する側としては癪かも知れませんが、有名どころの配信動画は予習しておいた方が良いと思います。youtube動画の強みは客観性です。再生回数、チャンネル登録数、コメント内容を見て権威性が認められればお施主様もそれなりに信頼している情報になります。その情報の正誤はしっかり検証するとして、自分なりの見解を重ねて出しておくと相乗効果も期待できます。

どんなに動画で情報を得ても

 たしかに専門家からみてもよくできた分かりやすい動画情報はたくさんあります。にも関わらず、ご相談いただく内容はほとんど変わりません。特にお金関係は、どういうわけか決まって様々な動画でたくさんの方が発信している内容です。(不動産取得税や日割りの固都税、仲介手数料、住宅ローンの手数料など諸経費など)これらはやっぱり人それぞれ状況が違いますし、なれていないと計算するのもめんどくさいものです。メーカーや工務店も資金計画書に記載してくれるとは思いますが、経験上やはりどこかに穴はあるものです。そこがトラブルの出発点になっているわけですね。

 私たちももちろんyoutubeでの情報収集は欠かしませんし、常に情報を精査し勉強し、知識をアップデートしています。情報が多く飛び交う現在、お施主様が思わぬ損害を被らないよう、事前にしっかりと正しい情報を伝えていく責任と必要性を感じる今日この頃です。

関連記事

最近の記事

TOP