お風呂の換気を正しく

住まい便り

みなさんのご自宅のお風呂に換気扇は常に動いていますか?冬場に換気扇が作動していると寒いということで、止めてしまってはいないでしょうか?短時間ならそこまで問題ありませんが、うっかり止めたまま…放置しておくと寒い時期でもカビや嫌な匂いが発生してしまう可能性もあります。今回はお風呂に必ずついている換気扇の正しい使い方について触れておきます。

窓とドアはとにかく閉める

換気のために良かれと思って窓、ドアを開けている方も多いのではないでしょうか。なんだか空気の入れ替えや乾燥が早そうな印象ありますよね。実はこれは全く真逆で、ドアや窓はしっかり閉めた方が換気も乾燥もぐーーんと早くなります。何故かというと、ドアや窓が空いているといろんなところから空気が取り込めるので気流が弱く、換気扇と窓が近い場合にはショートサーキットという現象が起きてしまい、限られた部分でしか空気が入れ替わらないからです。飲み物を飲む時、ストローが太くなると吸い上げるのが大変になるのと原理的には同じです。

説明書の再確認を

正しい使い方は説明書に書いてあります。引き渡し時に分厚いファイルで渡された中に入っているはずなので是非確認してみてください。また旧式のユニットバスの場合はドアに給気口がない商品もあるようなので再度チェックしましょう。

関連記事

最近の記事

TOP